スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと先日の続き

昨日は、こんなにドキドキしたの本当に久しぶりでした!!!

先日の記事に書いた、私の入ってるモデルのファンクラブイベントの抽選結果発表日でした。

当たった人だけに、当選メールが来ることになっていて、何度メール着信をチェックしたことか。

来ない、まだ来ないーーー!ハズレちゃったのかな~?とスマホを目の前に待つ。

なんだか、若い頃の恋愛を思い出しました。気になる人からメールが来ない・・・ってひたすら待つ気分笑

私もまだこんな良い意味でドキドキする気持ち、残ってたんだ~と我ながらビックリ。

仕事でミスったかも、、とドキドキする嫌な緊張はしばしばあるけど。

参加費が異様に高く、「高いよな~、ハズレたらハズレたで、まいっか」とかって思ってたけど、

意外とドキドキするものなんだなぁ。そして当たらなかったんだ・・・と諦めた瞬間があって、

「私はクジ運も恋愛運も本当にツキのない女だ・・・ささやかな楽しみすら与えられないなんて」

と一瞬、猛烈に落ち込みました。

というのは、抽選結果が18時ごろ、当選メールでお知らせの予定と書かれていたのですよ。

ところが、ところが、案の定、膨大な応募数で抽選が難航していて遅れます!と連絡が来て。

それが21時ごろのこと。18時って聞いてたら、そりゃハズレたと誰でも思うでしょ?

もう少し待ってくださいね!なんっつて、それでも来ない。

完全に諦めてお風呂に入って出たら、スマホのメールに当選メールが来てました!

23時半に着信でした!

だいぶ遅れ過ぎ、ハラハラさせないで~と思う気持ちと、そんな遅くまで仕事してスタッフさん本当にご苦労様ですと

頭が下がります。

当選確率は、本会員+モバイル会員の両方で応募>本会員>モバイル会員>メルマガ会員だったかな?

私は本会員もモバイルも両方入ってて、お金払ってます><

残念ながら、当選したのは第一希望の午後の回ではなく、夜遅い回でした。

しかも、本会員+モバイル会員の両方で応募したのに、当たったのは本会員ではなくモバイルの方でした。

一人参加だし、はずっ(つд⊂) だいじょうぶかしら?

でも、指定席の場合、一人って当たりやすそうな感じしません?

座席が1個だけ余っちゃってて、誰か一人参加の人いないかな?って隙間に入れそうな。

ディズニーランドのアトラクション待ちでも、そういうことありません?

座席2個だけ空いてて、次待ってる人が3人組だったりすると、

「お先に後ろの2名様、どうぞ」みたいなやつ。

最近、生で見に行くといえば、サッカー観戦ぐらいだったので、

久しぶりの音楽系のライブ。そして生で初めて見るモデル、ドキドキします。

3月4月と忙しく残業ばかりで何の楽しみもなかったけれど、非日常を体験できる貴重な機会。

これを楽しみにしばらく生きられそうです!

一人参加の不安より、楽しみの方が勝ってます。早速、その日に有休申請しちゃった、てへ。

ドレスコードにあったオシャレして、行ってきまーす(^-^)/

そしていきなり暗くなりますが、先日の「とてつもなく不安」の話の続きをちょこっと。。。

以前にもご紹介した独身こじらせドラマ 「家族ノカタチ」がいよいよ最終回が近く大詰めなんですが、

この前の日曜の回は本当に泣けました。

葉菜子(上野樹里)が離婚した原因を心配させたくないからと、ずっと母親に黙ってて、

初めて告白したシーン。泣き顔の演技うますぎて、こちらにまでグッときた。

新婚当初、子宮外妊娠で卵管を両方切除したらしく、もう自然に妊娠できる体じゃなくなったのを、

旦那の母親が気に入らなかったようで。それを夫婦二人で乗り越えられなかったのが離婚原因。

大介(香取慎吾)も親父の再婚相手の行方不明の母親も見つかり、ようやくマンションから出て行く

目処がたち、ほっとしたのも束の間。。。

なんだか親父が咳き込むと思ったら、肺がんでこの先長くないと親父のカミングアウト。

どうやら本当らしい。体中転移してて、夏までは持たないと医師の診断。

そこで「次回へ続く」だったんだけど、

次回は大介が強がるんだよね。親父のガンのことを知っても、「俺は大丈夫」とか言って。

その回の感想をtwitterに書いてる人がいて、本当に心にきた↓

「大介(香取慎吾)は親父(西田敏行)を失ったら天涯孤独になる(一人っ子の設定だから)
 1人が好き(単身用のマンションをローンで買い、趣味だけに自分だけのお金と時間を注ぎ込んで生きる)
 というのは、まだ若くて自分だけを考えて生きてこれただけで、いざ本物の1人を実感する時、どうすれば良いのだろうか。
 そんな人同士が結婚してもしなくても、異性でも同性でも肩寄せ合って生きるそんな時代がくる。」

これ、本当に私に当てはまってて、でもまだ私には肩寄せあって生きる同士が見つかっていない。

本当にそんな同士ができたら、すごくいいなと思う。

またある人が言ってたのは、

「1人が好きって言っても、両親が亡くなるアラフォーぐらいから天涯孤独でヤバイってことに気づく」

みたいなことを書いてたけど、私32歳でまだアラサーだけど、もうバリバリ気づいてる。

アラフォーで気づくのは遅すぎだよ、ちょっと。

だから、先日「とてつもない不安」とか、「両親が亡くなってからが、真の孤独」と書きました。

うちの両親は今これといった病気もなく、健在だけれども「年取ったなぁ」と思うこともあるし。

30過ぎた時の子供だから、もう62歳とか両親とも60代前半だしね。

そして、家族ノカタチの来週予告。

大介と葉菜子がハグ(抱き合って)して涙流してた。

ドラマ始まって最終回近くまで、まったく恋愛関係になりそうな気配や描写がなくて、

そんなドラマも珍しいでしょ?

でも、そういう恋愛でベタベタしていないところがいい。

ケンカしあいながら、徐々に距離が縮まった感じはしてきたけれどね。

一線を越える男女の関係とかをまったく感じさせないドラマなんて、今時珍しいでしょ。

恋愛よりも、家族の在り方を伝えたいというのが制作側から伝わってくる。

次回予告のハグも、恋愛で「好き」というよりは、親父をなくす天涯孤独になる悲しみや不安を

受け止めてあげている、独身希望の似たもの同士が悲しみや孤独を分かち合い、慰めあってる、

そんな感じに見えました。まだ本編を見てないから、断定はできないけれど、二人とも泣いてたから。

好きな人を失う悲しみ。いくら1人がいいって言っても、人間の心はあります。

視聴率が良くないから盛り上がってないけど、本当にいい作品と評判です。

今の時代に合っていて、毎回心にグサリとくるから。

数字は悪くても、いいドラマってありますよね。今、マンガとか小説が原作の現実離れしたドラマが多い中で、

脚本から作るドラマっていいですよね。

本当に早いもので、年明けから始まってもうすぐ最終回。終わったら寂しいです。

いくら視聴率良くなかったからって、次のドラマの番宣早すぎだから!!!本当に失礼。。。

次は嵐の松潤で!ってあきらかに人気狙いでしょう。。。

今日、プチショックな出来事がありました。

会社で、私より少し上(35歳)の男性がいまして。お客様からクレームの多い部署にいる人です。

その人は独身で、仕事も忙しくて、実家を出て妹さんと二人暮らしと聞いてて、彼女いないみたいな空気で、

私もそう思ってたんですよ。彼女いたら、妹と二人で暮らしてる部屋にお邪魔できないよなぁとも思ってたし。

私とは仲が良い訳でもないけど、趣味が競馬と同じなので、たまに競馬の話をすることがあるくらい。

体が弱いというか、持病を持っててよく病院行ったりしてるのを知ってるし。

偏屈な性格の本当に意地悪な中年が多い中で、その人は普通というか人当たりもよく、

うちの会社では珍しい、ほっとする今どきの男性で、慕われてるし私も人間性が好きです。

特別イケメンとかではなく普通です。

深夜作業があったり不規則で仕事が忙しいし、

休日は競馬見に競馬場行っちゃうくらいだし、恋人や結婚には今のところ無縁なのかな。。

なんて、勝手に自分の同士のように思い込んでたのです。

ところが、今日住所が変わったとかで、住所変更届を提出してきたのですが、

緊急連絡先のところに、女性の名前が書いてあり、「婚約者」とあって。

えっ!!!!いつの間に????

と意外とショックを受けたんですよ。その後の仕事で少しテンション落ちるくらい。

その男性に恋愛感情がある訳ではなくて、勝手に自分と同類だと思ってたから。

プライベートをひた隠すタイプではなく、割とオープンに自分のこと話す人だけど、

「彼女」の話を一度も聞いたことなかったから。

確かに、私が入社した1年前はいなかったはず・・・いや、もしかして言わなかっただけで、

密かにしっかり付き合ってたんだろうか。。。とか。

あ、そういえば、いつも香水つけてる。恋愛ご無沙汰の人は香水つける必要ないか・・・

私のとんだ思い違いだったのか・・・と出し抜かれた気分になって。

結局、何もないのは本当に自分だけか・・・と改めて落ち込みましたよ。

いくら、「人は人、自分は自分」と思っていたって。。。

外出しなくてはいけない用事がたくさんあったので、「自分だけ仕事頑張ってバカみたい。この雨の中・・・」

などと、仕事とこの件とはあまり関係ないのに、思ったりw

引っ越して、妹さんとも別々に暮らし始めたのでしょうね。

最近、読んでる本のご紹介。

「オイディプス症候群(上下巻)」 笠井潔著

これがね・・・内容がスっと入ってこなくて読みづらい><

分厚いのもあるけど、同じところを何度も読んだり、全然読み進まない。

どうしようもなくつまらない訳ではないのだけど、ただ長いだけ。

普段、1週間に2冊(薄ければ3冊)くらい読んでる私ですが、

まだ上巻の半分やっと読み終えたところです汗

今更意地になって、ここまで来たのだし!全部読んでやるぞ!と思ってしまい。

哲学的な話や、思想(テロ)の話、ギリシャ神話の話、新種の疫病の話、宗教的な話が難しくて、

ミステリーで人が死んでもミステリーで謎解きというよりは、上記がメインなんじゃないかと思うような

ミステリーミステリーしてない作品ですね。

抽象的な表現は本当に意味不明ですね・・・(他者と自己の間に境界は存在しえない・・・のような感じの)

今週は早かったなー!あともう少しがんばろっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syojikisinndoi

Author:syojikisinndoi
ようこそ!
リア友が少ないため、日常のモヤモヤを放出させていただいてます。メンタル弱め。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
一人暮らし
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。