スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本たち

毎日、婚活のことを考えない日なんて無いわ。

今のやり方が合ってるかすら、わからない。

合ってるって自信持てるなら信じて続けるだけだし、諦めず継続する。

お金も未来を買うと思えば安いもの、だから惜しまなくていい。

ただ、ただ、これでいいのか、間違ってるのか、この方法にお金を使っていいのか、

自信がないし、手探り状態なのに、年(時間)だけが過ぎてゆく。

お話は変わりますが、、、

わたし、最近連絡たまに取ってる友達って本当に「ゼロ」でヽ(´Д`;)ノ

友達少ない人でも片手くらいはいると思うのだが、女性で本当にゼロって珍しいんじゃないかな・・・

かといって、会社で嫌われて村八分状態って感じでもなく、

「syoちゃん」と下の名前で呼んでもらい、「可愛いバッグだね」と気軽に声かけてもらったりして、

決して嫌がられてる感じでもなく、よくしてもらってる。特別、仲良しって感じではないけど;

誰にでも当たり障りなく・・・ってやつです。ニュートラルな立場でやり易いのはある。

会社で机にスマホを置いてて、twitterやLINEのお知らせが「ブブッ」って頻繁に鳴ると、

なんだか友達多い人って感じの錯覚になる笑 

年中鳴ってるみたいな笑 単にたくさんフォローしたり、LINEの公式アカウントのお知らせだけ笑

フォローしてるのは、好きなモデルやスポーツ選手、タレント、服のブランドだけど笑

あと、近所のドラッグストアの激安情報も笑

先日記事で言ってた、最近買った&借りた本の紹介です。

東野圭吾著 「仮面山荘殺人事件」
貴志祐介著 「青い炎」

どちらも割と面白かったです。仮面山荘の方はちょっと無理があるなぁと思った。

二つとも図書館で借りました。ネットのクチコミで面白いとよく見るので、

「ほぅ、どんなに面白いんだ?」と借りてみました。

いや~久しぶりの東野圭吾。全然違う人が書いたような書き方で、幅の広い作家さんだな~と。

主人公の登場人物にムカムカしました。一度読んでみるとわかります・・・

青い炎は、サイコホラーで有名な貴志さんの作品。

完全犯罪を遂げようとする高校生がとても切なかった。

ワルではなくて、家族思いから引き起こしてしまった事件。

最後やっぱりこうなったか・・・という結末。悲しい。

あとは、写真集を何点か買いました。

香取慎吾の「服バカ至福本」 

至福を私服とかけてます。

私は、「タイプの男性ってどんな感じ?」と聞かれたら、

「香取慎吾さんみたいな」と答えるくらい、割と好きです。

背高くてガッチリで。髪型も色もコロコロ変えて。

オシャレな男性が好きというより、服や髪型にちゃんと気を使ってる、

考えてる感じが良いのです。清潔感だったり。

忙しいのに、身なりのことまで考えてる。そこに色気を感じるのです。

ヘアメイクさんスタイリストさんいるのに。

これは婚活でも一般の男性でも同じです。

たぶん女性はそういう男性が好きです。

オシャレを求めてる訳ではなく、身だしなみに気を使ってる感じが、

清潔に感じるんですよね。オシャレだけどお風呂入ってないって無いじゃないですか。

そういう人はアイロンとかクリーニングもちゃんとするだろうし。

無精ヒゲでワイルドって、一歩間違えば清潔感ない感じになってしまいますし。

そんな芸能界一とも言われる服バカの香取さんの私服を全部集めた一冊。

いや~あるわあるわ。しかも、一つ一つがハイブランドで高い。

総額2億円分だそう!

まー小さい頃からかなり稼いでいるし、そりゃ良いの着てるよね。。。

服だけでなく、靴もサングラスもストール、バッグなどもたくさん。

どこかに預けてる訳でなく、自宅にほぼ置いてるそうで、

この膨大な量を自宅にパッと取り出せるように置ける広さがすごい・・・相当な広い家だと思う。

その本の中で、「あーわかる」と思った文があって。

「忙しいときこそ、オシャレしたくなる。ドラマ撮影とか入ると、朝6時に入って、深夜1時に終わる。
そんな生活で車で移動する少しの間しか私服を着ないのに」
「疲れてるうえに、ファッションもサボって本当に崩れるのが嫌なんだと思う」

もー時間ないし、疲れてるし、服なんてどーでもいっか、着てればいいやって、

私もたまになる。デザイン良い服って大体着心地悪くて、暑い寒いや、

疲れをはつきものだしね。頑張りが必要というか。

スキニーとかスウェットみたく楽チンでいられないしね。

私も負けないくらい服バカですが、

香取さんとは収入が天と地ほど違うし、価格が気になって自由に買えないので、

この本見てとても楽しそうで羨ましくなった。本当に服好きなんだなーって。

あとはローラの本を何冊か。

台湾の旅行本と、料理本・・・

それとローラファンクラブの会報誌2冊め(冬号)が届きました。

んもーびっくり!!!会報誌いや雑誌のレベルを越えて、

アートというか写真集の域!

写真がオシャレ通り越して、芸術・アートでした。

ハイブランドの広告っぽかったです。

秋号よりもさらにパワーアップした感じでした。

ベッドサイドに置いて、眠る前に眺めています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syojikisinndoi

Author:syojikisinndoi
ようこそ!
リア友が少ないため、日常のモヤモヤを放出させていただいてます。メンタル弱め。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
一人暮らし
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。