FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独特な基準についていけない

出来ることなら、一日中酔っ払っていたい。飲んでたい。

もちろん、仕事中は無理だから、家帰ったらすぐ飲む。

ここのとこ、毎日晩酌する。飲みながら、キッチンでご飯を作る。

職場にいると、誰が嫌って訳でもないのに常に緊張状態で、

どっと気疲れしてしまう。

最近、日曜に出勤してるのも、人に見られてはいけない仕事(個人情報、給与など)を

大量に扱うから誰もいない日にプリンターで印刷したりしたいという理由が一番にあるが、

もう一つは誰も来ないという絶対的な安心感、誰からも話しかけられることなく面倒な仕事を振られず、

自分の仕事に没頭できるのがすごく快適で。病みつきになりそう。

婚活と買い物さえなければ、毎週土日に出て平日に代休取りたいくらい。

それくらい、楽ちん。

婚活はやっぱり休日に会うことが多いし、服などの買い物は平日に行くとお客が少なすぎて、

店員のお姉さんに後をずっと付け回されて、手に取るものすべて説明されるのが嫌で。

休日だとお客も多いし、私一人に構っていられないという感じで忙しそうにしてるので。

生きてる感じがまったくない毎日。

仕事はもちろん、婚活もまったく軌道に乗らず、手応えがない。

前職を辞めてからの1年半は時が止まってるかのような感じがずっとしている。

今の会社は年を取った人が多いだけに若い人のような勢いや元気さ、

一色触発のようなケンカぱやさ、若さ特有の青臭さはない代わりに、

よく言えば落ち着いているとも言えるが、やる気がなく高めの給与をもらい、

もう惰性でこなしている。仕事中におばちゃん二人が連れ立って、

ゆっくり歩いてスタバにコーヒーを買いに行き、ちゃっかり残業代はもらうと言うような。

それだけなら良いが、「掃除がなってない」と姑のように口うるさく若者には言ってくる。

業務量なくて暇だから、細かいところに目がいって仕方ないらしい。

なら自分でやってくれればいいのにと思う。

そのおばさんも「私、暇だから掃除してもいい」と言ってくれたのだけど、

そこへ細かい偏屈なジジイ社長が、「(そのおばさんは)やってはいけない」と口を挟む。

うちの部署にやらせろと言ってくる。

なら、そのおばさんにもっと業務振れや!と思う。

社長はすごく嫌われてる訳ではないが、正直社員の口から

「ウチの社長を尊敬してる、良い」など一言も聞いたことがない。

むしろ、嫌い派の方が多数を占めていると思う。

こういう小さい会社は特に社長のカラーが強く出るし、

大会社よりも近くにいて、話す機会があるのが小さい会社の特徴だ。

大会社に勤めていたときは、社長やさらに会長なんて年1回見れば、

すごいと言われるほど、会う機会がなかった。

一定期間で、「今の会社が本当に合わなくて、興味がなくて、死ぬほどつまらなくて、

これで良いのか」と思うのがやって来る。

たぶん転職が1回で2社めくらいならば、転職してるかもしれない。

けど、もう転職も3回目。4社めだ。

さすがに一からまたやり直しは疲れるし、どこ行っても同じか今以下かもしれない。

前職と同じIT系なのに、扱うものが違うだけでこんなに人種が違うとは思わなかった。

ココがすごく嫌!というのが無いだけに、改善の仕様もない。

むしろ、「こんなところが良い!興味がある、面白い」点が一つもない。

ただ給与をもらうためだけに行っている。

そして、飲み会のあまりのつまらなさに驚愕した。4社中、一番だった。

会社の飲み会はつまらないと相場が決まっているけれど、それを上回るレベルだった。

これでもここ数年は中途がたくさん入社し、一掃したことで、

偏屈で閉鎖的な雰囲気が少し和らいだと前からいる社員が言っていた。

管理系の人間だけで忘年会をするお知らせが来た。

つまらなさを想像するだけで卒倒しそうになったので、不参加で回答した。

営業がいればまだしも、ただでさえつまらない会がより悲惨になることが容易に想像できた。

業種に興味が持てないのは仕方ないとして、社風が宇宙人と人間くらいまったく合わないのは、

突き詰めると、「社長の考えが理解できない」、そこにやはりたどり着くと思う。

雇ってもらっているので大嫌いとまでは言わないが、変わり者であるのは違いない。

元は大企業の社員だったのだが、自分で企業をやりたいということで飛び出したそうな。

映画でいうスピンオフみたいな感じ。主人公は他にいて、ちょっと地味な人にスポットライトを当てたような。

社長は年を取った人が好きで、若い人をなかなか入れようとしない。

「年寄り好き」で有名だ。〇捨て山とか・・・

「もっとシニアの意見を聞いてほしい」と社長は言うが、

シニアしか意見言ってないだろ!と言いたい。

若い子は人数が少ないし、大人しくやっているではないか。

社長のこと以外に、「ファミリー大歓迎」の雰囲気が辛いし、つまらない。

なぜか、「地方」っぽい雰囲気があるのだ。

「結婚が早く、家族を持ち、持ち家を早く買う、社員旅行や行事は家族も一緒に参加」

これが普通な感じになっている。

都内だと30代で独身も多く、周囲がそうだから焦りがなくてヤバイとかそんな話よく聞くけど、

それが皆無。結婚が良い悪いではなく、なんというか現役感がゼロなのだ。

清潔にして髪型や服装など身なりに気を遣い、色気というものがその年齢で

もうまったく無くなっている。家族がいるからもういいのかもしれないけれど。

加齢臭がひどくて、酔ってしまう時もあるし。

仕事なんだから色気なんて必要ないだろうと思うでしょう?

なんだか、仕事のやり方にも影響しているというか、ネチネチ文句言ってみたり、

直接話すことができないからメールや掲示板の電子文句攻撃。

職場は、港区という都内でも屈指の都会的な場所、大都会にあるにも関わらず、

なんで!?!?なのか。

確かに、社員の家自体は少し郊外にあるけれど、それでも断然都会に変わりはない。

どうしたら、伝わるだろう。。。

まるで公民館にいるような、垢抜けない。偏屈な。そんな感じ。

利益を生み出す場とは思えない程ピリッと感がないから、無論売上も鳴かず飛ばずです。

平穏が一番なのかもしれないけれど、閉塞感で頭がおかしくなりそうで。

今まで生きてきた人生で掴んだ感覚が、ここの会社ではまったく合わなくて、

歯がゆさでイライラする。これまでの人生を全否定されたような気になる。

言わば、「常識的」な価値観がこの会社では一切通用しない。

社会人も10年やってれば、「普通、こうだよなぁ」って経験からくる感覚ってあるじゃないですか。

欝で長い間、休職してた男性が最近復職したのだけど、

その長い間、ずっとフォローして、面倒な処理もいっぱいあって、

欝だから終わりが正直見えないし、でも復職して「良かったな」ってホッとしてた矢先、

復帰してフォローし続けた私の上司にも私にもお礼の一言なんて一切言わず、

マイナンバーの件で文句怒鳴り込んできましたからね。

個人情報漏れたらどうすんだ?って。国に言ってよ。

高セキュリティなクラウドの保管サービスだけじゃ不安だと。

病気治ってないよ、もっかい休め。

残業多かったり、休みも取らずに頑張っている、そういうのは全然評価されません。

むしろ、有休とりまくってる人と評価は変わりません。

「頑張り」の基準も、この会社の評価基準が一切わからない。

社風が合わないというより、この常識的な感覚の掴めなさがイライラしてる要因だと思う。

んで、諦めて無気力、喋らない、そんな日々。

何が良くて、何がダメなのか、なんで!?!?だらけ、頑張ってる人が損をする、

ここ日本だよね?と言いたくなるような、独特の基準についていけない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syojikisinndoi

Author:syojikisinndoi
ようこそ!
リア友が少ないため、日常のモヤモヤを放出させていただいてます。メンタル弱め。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
一人暮らし
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。