スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中にいるみたい

今日(3月29日)は、本当に本当に楽しかった!!!!!

まるで、夢を見ているようなうっとりした時間を過ごすことができました。

このクソ忙しい時期に、丸一日有休を頂いてしまいました。

今日は以前記事に書いた、あるモデルのファンクラブイベントの日でした。

バースデーのお祝いも兼ねた、バースデーディナーライブです。

直前まで、何を着て行ったらいいか本当に悩みました。

場所は、表参道のブルーノートというジャズをやる会場です。

とても格式があって、有名なところみたいです。

表参道は久しぶりに行きましたが、とにかくお店がオシャレで高級。

歩いている人もオシャレ。

自分が場違いな気がして、落ち着かないので普段はほとんど行きません。

モデルの大ファンで、「会いたい~可愛い~」というようなジャニヲタ的発想はあまりなくて、

ライブなどの目的がないと、絶対行くことがないであろう場所(ブルーノートのような)に行ったり、

同じファンの人と会話したり、そういう機会が持てることが嬉しいし、一人でも浮かないのが良い。

そしてたまには現実や日常を忘れて、非日常を味わいたい。1日くらい楽しみたい!

特に私のように友人がいない人にとっては貴重な機会。一人でも羽を伸ばしたい!

また行く前までは面倒くさいとか思っちゃってたのですが、

会場に行くと、とても素敵でワクワクしました。

あと、なんと、一人で来ている女性もたくさんいて全然平気でした!

指定席で4人がけのテーブルに案内されたのですが、全員1人で来ている女性でした笑

私が最年長過ぎて、歳は言えなかったのですが他の3人はみんな20代(20歳・22歳・26歳、みんな若い!!)

でした。他にも少し大人な方がいたのでホッとしました。

ブルーノートはお料理も美味しいと評判で、デートとかでも使われたりするみたいです。

今日はライブ用の特別ディナーをコースで頂いたのですが、もうお料理がとっても美味しかったです!

お酒も飲みました。

最初は参加費2万6千円が高すぎる!!!と思っていたのですが、

お料理が美味しかったのと、席が近くて本当に本人が間近で見れたこと、

そしてサプライズで、来たお客さん200名全員が一人ずつバラを渡して本人と話せる機会を

スタッフが作ってくれたこと!

これは2回公演のうち、夜の部の人だけのサービスだったようです。

時間が遅いので、1回めの早い公演が第一希望で応募したものの、

当たったのは夜遅い公演で、たまたま運でしたがラッキーでした。

どの歌手のライブに行っても、こんなに近くで見ることがないくらい、近くで見ました。

遠目で見るくらいだろうと思っていたので、こんなに参加型とはつゆ知らず・・・

同じテーブルの人とも楽しく会話できて、本当に良かった。

連絡先交換を言い出せる感じではなかったのは残念だったけど、一緒に最後記念写真を撮りました。

スタッフが気遣ってくれたのか、一人参加の人は座席を配慮してくれたみたいです。

ディナーが1時間くらいあったので、数人グループの中にポツンと置かれたらどうしよう・・・と思っていたのです。

しかし、驚いたのは、参加者の服装です。

「シックなスタイル」とだけ決まってて、あとはどんな服装でも自由だったのですが、

女性陣が結婚式の参列者くらいドレスアップして、きらびやかに飾り立ててたのでビックリしました。

「これ、シック??」と思ってしまって。

ヘアスタイルも結婚式みたくアップにして、キラキラしたのつけたり、

パンプスもキラキラ、ドレスを着ていて、バックもクラッチみたいな小さいやつを持って。

お金かけてるなぁって感じました。

ラフの服の人が浮いちゃってました。

私は気合入れ過ぎも恥ずかしいと思って、全身黒な感じで行きました。

黒のジャケット、パンツ、でも形は今年の流行りを取り入れたジャケットとスカーチョ(ガウチョパンツを長くしたような)

で生地にこだわったものと、黒のパンプスです。ジャケットのインナーだけ白っぽいブラウスにしました。

いやー私、地味過ぎて恥ずかしかったです。

ネックレスつけたかったのですが、インナーと合わなかったのでつけませんでした。

ピアスやイヤリングは持っていません。髪はショートヘアですし。

なんだかブルーノートで働いてる人と同じ格好でした笑 恥ずかしいっ!!!

こんなに皆気合入れてくるとは・・・

背中空いたドレスとか、皆さん着てましたね・・・

そして、皆さん細かった・・・ワンピが多く、二の腕や足が細い・・・

オペラライブだったのもあるんでしょうね、この服装は。

普通な格好の人ももちろんいたのですが、仕事帰りみたいな人はほとんどいなかったですね。

これは、やられたーって感じでした。まさか、ここまでとは・・・おそるべし。

隣のハタチの女の子は「この日のために買ったんですよ~」と言っていました。

キラキラのビジューがついたワンピに、パンプス。。素敵なネックレスをしていて、

髪も飾りで留めてキレイにまとめてました。

みんな、リッチだなぁ~と感心しました。参加費だけでも、痛いな~と思ってたので、

私も服を買いに行ったのですが結局良いのが見つからなかったので、手持ちのを着て行きました。

みんな、どこで買っているのだろう。見つけ上手だなぁー。

こんなにオシャレしてくるものとは。

そんな衝撃もありましたが、夢のような時間を堪能できて、うっとりでした。

帰りの電車で、隣のおじさんがお酒を飲んでいて、さきいかをペチャクチャ食べて一気に現実に引き戻されました。

シンデレラがまた普段の地味でボロい生活に戻ったときの気分になりました。

「また現実に戻るね、明日仕事だね」と、言いながら同じテーブルで過ごした女性と帰りました。

お隣のテーブルも一人で来た集団みたいでしたが、やはり若くして(たぶん26歳くらい)もう結婚してる人も

いて、そんな話をしていたのが聞こえて、若干やっぱり私は世界が違うな・・という気になりましたが、

こういう夢みたいな時間をたまに持つことはとても楽しくて、必要だなぁと思いました。

なんだか、とても久しぶりでした。最近は家と会社の往復ばかりだったから。

ライブやスポーツ観戦みたく、豆粒ぐらいにしか見えないのとはまた違う楽しさでした。

また機会があったら行きたいです。

今日はサッカーの代表戦もありましたね。録画しました。

私の大好きなことがいっぱいな幸せな1日でした。

また明日からきつい仕事です。。。しばらく楽しみがなくなってしまったけど、

今日の余韻でなんとか乗り切ります。。。
スポンサーサイト

言えなかった

こんばんは。

気づくと、前回の更新からなんと3週間も経ってしまいましたΣ(゚д゚lll)

syoはなんとか生きておりました。

この3週間はと言いますと、公私共とてもバタバタと忙しく、

いろんな出来事がありました。すごく楽しかったことから、寂しかったことまで・・・

感情のジェットコースターのようで、怒涛の3週間でした。それはそれで疲れた。。。

仕事がかなり繁忙期で、連日遅くまで残業なので記事を書いては途中で寝てしまいパタリ、

また書いてはパタリで更新に至らずでした(^_^;)

今日はとても楽しくて興奮してるので、明日起きれず眠くて仕事に響こうが書きます!!

まずは順を追って、2つに分けて書いていきます。

最初は、寂しかったこととショックだったこと。

ここのとこ毎日やることが溢れていて、仕事やプライベートで楽しみなことがあって、その準備にしても、

やることがギッチリ詰まっていると、私本当にダメなタイプなんです;

なんというか、息が詰まりそうで、首がキューっと締まる感じで;

そういう時って大体、時間に追われてるとき。

「疲れてるけど、今日までに終わらせなきゃ!!」で体にムチ打ってやると。

旅行だって、ライブだって、行けばすごく楽しかったで帰れるのに、

行く前の準備段階で、「あー面倒だ。今日行くのやめよっかな」とか思っちゃうんです。

時間の余裕があって、準備できればまた違うんですけどね。

大体、時間がないことが多いですからね。社会人ともなると。しかも一人暮らしは、

家事やら全部一人でやるしかないですし。

んで、19日~21日の3連休は実家に帰ってリフレッシュしてきました。

18日の金曜の夜、仕事が終わってから一旦自宅に戻り、それから実家へ向かいました。

これも帰る直前まで迷っていたんですよ。

実はけっこう前から、3連休に実家に帰ることを楽しみにしていたんです。

帰るのはお正月以来。仕事で、精神的に疲弊してたんで、実家近くの自然や家族が恋しくなって。

迷っていた理由は、母親と弟が風邪引いたばかりで病み上がりだったんで、伝染るかもと電話で聞いたんです。

もっと早く言えよ~と。もう帰る直前に母から聞いて。えぇ~荷物も準備したし、せっかく残業せずに仕事早く上がったし、

でも今繁忙期で体力が弱ってるから伝染りそうだし、今会社休めないし、グルグル頭を駆け巡り。

でも、この3連休を逃したら、もうゴールデンウィークまで帰れないだろうし、意地で帰りました。

結果リフレッシュできたし、良かったかな。

父はもうすぐ3月末で退職。62歳です。定年後に嘱託社員として2年働いたけど、いよいよ退職です。

送別会をしてもらったそうで。今は有休とったり、会社行ったりな毎日を送ってます。

でも大好きなパチンコや競馬にすっぱり行かなくなって、休日に家にいるのが変な感じでした。

たぶん収入が無くなったからなのかな。。。趣味が他に何にもない人なので、

家でTV見たり、新聞見たりしてるけど、やることなくて手持ち無沙汰な感じです。

ボケないといいけど(^_^;)

求人雑誌が山積みになってたので、まだ働く気みたい・・・

すごいなぁ、もう十分頑張ったのに。。。私なんて今すぐにで仕事も辞めたいくらい。代わりに行ってほしい笑

母はいつも元気印で、声が大きすぎて、男勝りなんですが、

なかなか風邪が治らず、体調が悪いせいか、珍しく「春って欝気味かも・・・」とぼやいてました。

はぁーって、ため息ばかりついて、布団でずっと横になったり、起きてもテーブルの上に顔をのせて

ぐったりしたり。これは本当に珍しいので、相当体調悪いんだなぁ~と思いました。

連休中日ごろになると一緒に外食に行ったり、お墓参りに行ったりは出来たので少し安心しました。

母も私と一緒で行くまでが腰が重い人。

すぐ「どこどこへ行こうか」と言いだすのですが、実際計画立てたり、行くまでが億劫な人。

で、「やめようか」と言い出す人。

必ず出発時間に遅れては、「私は家事とかやることがあるんだから!」と逆ギレする。

それなら、私や父が家事を手伝うし、その時間に間に合うように準備を始めればいいのに・・・と

思うけど、遅れるのがデフォルトで昔から時間にルーズだから今更仕方ない。

そんな体調不良で弱弱しくなっていた母ですが、

連休最終日に自宅に帰る際に、車でバス停まで母が大体送ってくれるんです。

二人きりになると、結婚のことに触れてくるのですが・・・

「誰か良い人いないかねぇ・・・」と、死にそうな泣きそうな声で言いました。

体調悪いから、そんな言い方になっちゃったんだろうけど、

私は最近一人でいたい気持ちがかなり高まってしまっていて、

婚活もまったくしていませんし、出会いのための活動は一切していません。

カップルを見ても何も感じなくなってしまって。

本当に、一生一人かもしれないという気がいよいよ真実味を帯びてきたように思います。

32歳という年齢も、もう本当に年取りすぎで結婚の可能性においてはもう終わった年齢だと感じています。

今までは、婚活のために少しでも気力体力を残そうと、あまり残業せずに平日は帰っていましたが、

「一生一人かも」と思い始めてからは、少しでもお金を貯めておかないとと思い、

残業代を頑張って稼ぐようになりました笑 わかりやすいです笑

NISAの口座も開設し、少しでも資産を増やそうとしています。

んで、母が「結婚すれば仕事辞められるよ」というので、いつの時代の話だよ。。。と。

「今は相当旦那さんが稼いでないと専業主婦は厳しいと思うよ。共稼ぎが多いし。

 だから結婚したとしても仕事は辞められないよ。産休とかは別として。

 自分一人だけなら、なんとか生活できるだけの稼ぎはあるから。」

というと、「それはそうだけど、一人よりはやっぱり結婚した方がいいよ・・・

20代にもっと真剣に探すべきだったかねぇ・・・」とあまりに悲痛な声で言うので黙るしかなかった。

今の状態を率直に伝えた。

「私、一人でいたいと思っちゃうんだ。なんか、キモイとか思っちゃうの(お相手のことを)」

「他人同士だからねぇ、多少のことは我慢しないと・・・」と母。

今、本当まさに一人が必然の状態。

二人で生活してるイメージどころか、彼氏ができるイメージも本当に沸かない。

もう恋愛をまったく忘れてしまってるというか、人付き合いすら忘れちゃってる感じ。

デートのイメージすら沸かないし、彼氏できる気もしないし、好きになってもらえる気もしない。

何より自分が「結婚したい!」と思えず、「もう一人でいいかな、、このままでいいかな」と

思い始めちゃってるところがダメだよね汗

一人で、あれしてこれしてって予定を考えて、今度の土日はどこどこ行って、美容院にも行かなきゃ、、、

おっと、好きなスポーツやTV番組、タレントもチェックして、図書館の本も予約して、

スーパーにも行かなきゃな。音楽も聞きたいな。の毎日で、恋愛や結婚がまったく生活にない。

こんな状態ってことと、もう諦めたい無理かもゴメン(結婚)と母に言いたかったんだけど、

言えなかった。

もともと相談とか真面目な話は、話しづらいタイプの母親で、恋愛や結婚なら尚更。

ガキ使が面白かったとか、TVやタレントの話はノリノリで話すし話しやすいのに、

真面目な話になると、自分の話ばかりで話聞かなくなっちゃうタイプで;

実家自体が古くて、新しい家を買うことを今検討中なのだけど、

それも「せっかくsyoが帰ってきてるし、この機に話し合おう」と言う割にいつも流れちゃうみたいな。

高いこともあるけど、田舎から都会に出てくることはやっぱり無いみたい。

今の家の付近の都市の家を探してるから、もう永住の地にする気なのだろう。

弟も都内まで通ってるのだから、少し都心寄りにしたらと思うけど、高いらしい。

母に伝えられずに寂しい気持ちになった3連休でした。

父は「4月以降は平日ヒマだからいつでも旅行に行けるよ(私が有休取れるなら)」と冗談を言ったり元気だった。

あと、すごーーーーくショックな出来事が!

なんだそんなことか、と思われるかもですが、

1年間体重を計ってなくて、昨日1年ぶりに健康診断で測ったら、

自分史上最高に重くてビックリしたのです!

少し太っただけでも感覚でわかるので、太ったのは気づいていましたが、

まさかこんなに重いなんて、想定外でした。

太ると体が重く感じるのですが、それもそんなに無かったから、

大体これぐらいかな?と予想していたのより、遥かに重くて。

本当にショックで引きづりました。見たことない数字だったので。

年取ると、思春期みたいな太り方はしないのだと痛感しました。

でも、一番困ったのは、何よりも服がパツパツになったことです。

久しぶりにかっちりスーツ上下を4月1日の新卒入社式で着ようと思ったら、

パンツがパツパツでした汗

つい1年前までは余裕で入っていたので、崩れ落ちました。

1年で5キロ太ったことは人生で初めてです・・・

お酒もけっこう飲んでるし、いつも食べないお菓子を最近は買って食べてしまっているし、

弁当はがっつり系だし、心当たりありすぎです。

これから体重計(電池切れで面倒くさくて交換せず放置してた)でちゃんと計って、

少し体重落とします。。。

母との寂しい会話とショックな出来事でした・・・

人生なかなか辛いやね・・・

ちょこっと先日の続き

昨日は、こんなにドキドキしたの本当に久しぶりでした!!!

先日の記事に書いた、私の入ってるモデルのファンクラブイベントの抽選結果発表日でした。

当たった人だけに、当選メールが来ることになっていて、何度メール着信をチェックしたことか。

来ない、まだ来ないーーー!ハズレちゃったのかな~?とスマホを目の前に待つ。

なんだか、若い頃の恋愛を思い出しました。気になる人からメールが来ない・・・ってひたすら待つ気分笑

私もまだこんな良い意味でドキドキする気持ち、残ってたんだ~と我ながらビックリ。

仕事でミスったかも、、とドキドキする嫌な緊張はしばしばあるけど。

参加費が異様に高く、「高いよな~、ハズレたらハズレたで、まいっか」とかって思ってたけど、

意外とドキドキするものなんだなぁ。そして当たらなかったんだ・・・と諦めた瞬間があって、

「私はクジ運も恋愛運も本当にツキのない女だ・・・ささやかな楽しみすら与えられないなんて」

と一瞬、猛烈に落ち込みました。

というのは、抽選結果が18時ごろ、当選メールでお知らせの予定と書かれていたのですよ。

ところが、ところが、案の定、膨大な応募数で抽選が難航していて遅れます!と連絡が来て。

それが21時ごろのこと。18時って聞いてたら、そりゃハズレたと誰でも思うでしょ?

もう少し待ってくださいね!なんっつて、それでも来ない。

完全に諦めてお風呂に入って出たら、スマホのメールに当選メールが来てました!

23時半に着信でした!

だいぶ遅れ過ぎ、ハラハラさせないで~と思う気持ちと、そんな遅くまで仕事してスタッフさん本当にご苦労様ですと

頭が下がります。

当選確率は、本会員+モバイル会員の両方で応募>本会員>モバイル会員>メルマガ会員だったかな?

私は本会員もモバイルも両方入ってて、お金払ってます><

残念ながら、当選したのは第一希望の午後の回ではなく、夜遅い回でした。

しかも、本会員+モバイル会員の両方で応募したのに、当たったのは本会員ではなくモバイルの方でした。

一人参加だし、はずっ(つд⊂) だいじょうぶかしら?

でも、指定席の場合、一人って当たりやすそうな感じしません?

座席が1個だけ余っちゃってて、誰か一人参加の人いないかな?って隙間に入れそうな。

ディズニーランドのアトラクション待ちでも、そういうことありません?

座席2個だけ空いてて、次待ってる人が3人組だったりすると、

「お先に後ろの2名様、どうぞ」みたいなやつ。

最近、生で見に行くといえば、サッカー観戦ぐらいだったので、

久しぶりの音楽系のライブ。そして生で初めて見るモデル、ドキドキします。

3月4月と忙しく残業ばかりで何の楽しみもなかったけれど、非日常を体験できる貴重な機会。

これを楽しみにしばらく生きられそうです!

一人参加の不安より、楽しみの方が勝ってます。早速、その日に有休申請しちゃった、てへ。

ドレスコードにあったオシャレして、行ってきまーす(^-^)/

そしていきなり暗くなりますが、先日の「とてつもなく不安」の話の続きをちょこっと。。。

以前にもご紹介した独身こじらせドラマ 「家族ノカタチ」がいよいよ最終回が近く大詰めなんですが、

この前の日曜の回は本当に泣けました。

葉菜子(上野樹里)が離婚した原因を心配させたくないからと、ずっと母親に黙ってて、

初めて告白したシーン。泣き顔の演技うますぎて、こちらにまでグッときた。

新婚当初、子宮外妊娠で卵管を両方切除したらしく、もう自然に妊娠できる体じゃなくなったのを、

旦那の母親が気に入らなかったようで。それを夫婦二人で乗り越えられなかったのが離婚原因。

大介(香取慎吾)も親父の再婚相手の行方不明の母親も見つかり、ようやくマンションから出て行く

目処がたち、ほっとしたのも束の間。。。

なんだか親父が咳き込むと思ったら、肺がんでこの先長くないと親父のカミングアウト。

どうやら本当らしい。体中転移してて、夏までは持たないと医師の診断。

そこで「次回へ続く」だったんだけど、

次回は大介が強がるんだよね。親父のガンのことを知っても、「俺は大丈夫」とか言って。

その回の感想をtwitterに書いてる人がいて、本当に心にきた↓

「大介(香取慎吾)は親父(西田敏行)を失ったら天涯孤独になる(一人っ子の設定だから)
 1人が好き(単身用のマンションをローンで買い、趣味だけに自分だけのお金と時間を注ぎ込んで生きる)
 というのは、まだ若くて自分だけを考えて生きてこれただけで、いざ本物の1人を実感する時、どうすれば良いのだろうか。
 そんな人同士が結婚してもしなくても、異性でも同性でも肩寄せ合って生きるそんな時代がくる。」

これ、本当に私に当てはまってて、でもまだ私には肩寄せあって生きる同士が見つかっていない。

本当にそんな同士ができたら、すごくいいなと思う。

またある人が言ってたのは、

「1人が好きって言っても、両親が亡くなるアラフォーぐらいから天涯孤独でヤバイってことに気づく」

みたいなことを書いてたけど、私32歳でまだアラサーだけど、もうバリバリ気づいてる。

アラフォーで気づくのは遅すぎだよ、ちょっと。

だから、先日「とてつもない不安」とか、「両親が亡くなってからが、真の孤独」と書きました。

うちの両親は今これといった病気もなく、健在だけれども「年取ったなぁ」と思うこともあるし。

30過ぎた時の子供だから、もう62歳とか両親とも60代前半だしね。

そして、家族ノカタチの来週予告。

大介と葉菜子がハグ(抱き合って)して涙流してた。

ドラマ始まって最終回近くまで、まったく恋愛関係になりそうな気配や描写がなくて、

そんなドラマも珍しいでしょ?

でも、そういう恋愛でベタベタしていないところがいい。

ケンカしあいながら、徐々に距離が縮まった感じはしてきたけれどね。

一線を越える男女の関係とかをまったく感じさせないドラマなんて、今時珍しいでしょ。

恋愛よりも、家族の在り方を伝えたいというのが制作側から伝わってくる。

次回予告のハグも、恋愛で「好き」というよりは、親父をなくす天涯孤独になる悲しみや不安を

受け止めてあげている、独身希望の似たもの同士が悲しみや孤独を分かち合い、慰めあってる、

そんな感じに見えました。まだ本編を見てないから、断定はできないけれど、二人とも泣いてたから。

好きな人を失う悲しみ。いくら1人がいいって言っても、人間の心はあります。

視聴率が良くないから盛り上がってないけど、本当にいい作品と評判です。

今の時代に合っていて、毎回心にグサリとくるから。

数字は悪くても、いいドラマってありますよね。今、マンガとか小説が原作の現実離れしたドラマが多い中で、

脚本から作るドラマっていいですよね。

本当に早いもので、年明けから始まってもうすぐ最終回。終わったら寂しいです。

いくら視聴率良くなかったからって、次のドラマの番宣早すぎだから!!!本当に失礼。。。

次は嵐の松潤で!ってあきらかに人気狙いでしょう。。。

今日、プチショックな出来事がありました。

会社で、私より少し上(35歳)の男性がいまして。お客様からクレームの多い部署にいる人です。

その人は独身で、仕事も忙しくて、実家を出て妹さんと二人暮らしと聞いてて、彼女いないみたいな空気で、

私もそう思ってたんですよ。彼女いたら、妹と二人で暮らしてる部屋にお邪魔できないよなぁとも思ってたし。

私とは仲が良い訳でもないけど、趣味が競馬と同じなので、たまに競馬の話をすることがあるくらい。

体が弱いというか、持病を持っててよく病院行ったりしてるのを知ってるし。

偏屈な性格の本当に意地悪な中年が多い中で、その人は普通というか人当たりもよく、

うちの会社では珍しい、ほっとする今どきの男性で、慕われてるし私も人間性が好きです。

特別イケメンとかではなく普通です。

深夜作業があったり不規則で仕事が忙しいし、

休日は競馬見に競馬場行っちゃうくらいだし、恋人や結婚には今のところ無縁なのかな。。

なんて、勝手に自分の同士のように思い込んでたのです。

ところが、今日住所が変わったとかで、住所変更届を提出してきたのですが、

緊急連絡先のところに、女性の名前が書いてあり、「婚約者」とあって。

えっ!!!!いつの間に????

と意外とショックを受けたんですよ。その後の仕事で少しテンション落ちるくらい。

その男性に恋愛感情がある訳ではなくて、勝手に自分と同類だと思ってたから。

プライベートをひた隠すタイプではなく、割とオープンに自分のこと話す人だけど、

「彼女」の話を一度も聞いたことなかったから。

確かに、私が入社した1年前はいなかったはず・・・いや、もしかして言わなかっただけで、

密かにしっかり付き合ってたんだろうか。。。とか。

あ、そういえば、いつも香水つけてる。恋愛ご無沙汰の人は香水つける必要ないか・・・

私のとんだ思い違いだったのか・・・と出し抜かれた気分になって。

結局、何もないのは本当に自分だけか・・・と改めて落ち込みましたよ。

いくら、「人は人、自分は自分」と思っていたって。。。

外出しなくてはいけない用事がたくさんあったので、「自分だけ仕事頑張ってバカみたい。この雨の中・・・」

などと、仕事とこの件とはあまり関係ないのに、思ったりw

引っ越して、妹さんとも別々に暮らし始めたのでしょうね。

最近、読んでる本のご紹介。

「オイディプス症候群(上下巻)」 笠井潔著

これがね・・・内容がスっと入ってこなくて読みづらい><

分厚いのもあるけど、同じところを何度も読んだり、全然読み進まない。

どうしようもなくつまらない訳ではないのだけど、ただ長いだけ。

普段、1週間に2冊(薄ければ3冊)くらい読んでる私ですが、

まだ上巻の半分やっと読み終えたところです汗

今更意地になって、ここまで来たのだし!全部読んでやるぞ!と思ってしまい。

哲学的な話や、思想(テロ)の話、ギリシャ神話の話、新種の疫病の話、宗教的な話が難しくて、

ミステリーで人が死んでもミステリーで謎解きというよりは、上記がメインなんじゃないかと思うような

ミステリーミステリーしてない作品ですね。

抽象的な表現は本当に意味不明ですね・・・(他者と自己の間に境界は存在しえない・・・のような感じの)

今週は早かったなー!あともう少しがんばろっと。

とてつもない不安

なんだかね、最近とても辛いんだなぁ。。。

なんて表現したら良いのかわからないんだけど。

具体的に、仕事が辛いとか、体調が辛いとか、原因がハッキリしてればいいのに。

漠然とした、得体のしれない、とてつもない不安に襲われたりとか。

絶望感でいっぱいになったりとか。

この土日は体があまりにだるすぎて、全然動けなかった。

せっかくの待ちに待った休日なのに・・・横になって寝てる時間が長かった。

花粉症のせいもあるけど、女性の月のもののせいなのかな。

今日は中途の人が一人入社してくる日で手続きをしてあげないといけなかったから、

電車遅延とかで遅刻できないなと思って。

緊張してか、よく眠れなくて、怖い心霊系の夢を見て「ひぃぃぃ!」っていう自分の悲鳴で夜中に起きた。

目を開けた時、暗闇にうっすら月明かりがカーテンから漏れていて、真っ暗じゃなかった。

その時にも上に書いたような、絶望感ととてつもない不安感、寂寥感に襲われた。

「私、この生活を繰り返して、いつ死ぬのかな?」

「このままだとたぶん最後一人で死ぬことになるな」

「両親が亡くなってから、そこからが真の孤独」

「一人が好きでずっとこのままでもいいかな?と思い始めているのに、
 その気持ちとは裏腹に、とてつもない不安が襲ってくる。
 自分は一体どうしたいのだろう?わからない」

昔から人付き合いは得意じゃなくて、友達がいないのはもう今更だし、

諦めた。いいや、このままで。新しくできたら嬉しいけれど。

彼氏も今はどうしても欲しいとも思っていなくて、いいやこのままでも。

出来たら出来たでそれは嬉しいけれど。

友達も彼氏もどっちも出来たら嬉しいし、出来なくても、まぁそれはそれで良いのに・・・

なぜこんなにも不安になるのだろう?

友達や彼氏が原因じゃなくて、ずっと一人暮らしで家賃を自分で払ってきたせいか、

年齢にしては貯金が少なくて、将来のお金や自分が病気になった時の心配をしているのだろうか。

昔から部活やサークル、趣味の集まりなど、何かに属すことがほとんどなかった。

学校や会社といった、大きな括りに属しているだけ。

だから自分のことを知っている人間が限りなく少ない。

深い関係になる場所へ属していることがなかったから、あまりどういう人間か知られていない。

露出が少ないタレントがあまり人間性を知られてないのと一緒。

自分が選んできた道なのに、それほど社交しなくてもいいと思ってきたせいなのに、

それでもあまりに自分が一人で部屋に閉じこもりっきりで、

何者にも属していない、誰ひとり知らない、誰ひとり自分を気にかけないとなると、

ものすごく不安と孤独を感じる。

今は会社に属しているから、出勤しなかったら上司から連絡は来るはずだけど、

実家の両親はもともと放任主義で、連絡不精ということもあって、まったく連絡をよこさないどころか、

こちらから電話すると、「トイレに行く」と嘘をつかれてすぐ切られる。

たぶん自室で、私が数日死んでいてもまったく気づかないと思う。

住所は伝えてあるけれど、一度も部屋には来たことがない。

会社も実家の両親も、薄く浅いつながりに過ぎない。

いくら一人が好きでも、あまりにも自分の近況を誰も知らないとなると、

不安で仕方がない。「最近どう?」この一言が欲しい。

逆に自分が、「最近どうしてるかな~?」と思う人もいない。

実家の家族のことは、たまに元気かな?と思うけれど。

今度の3連休、実家に帰って少し元気になろう。

連絡が来ないだけで、別に仲が悪いとか、帰りづらいとか、そういうことは無いし、

帰省すれば迎えてはくれる。

でも、お母さんに婚活のことだったり、こういう悩みは腹割ってじっくり話せない感じなんだよね。

真剣な悩みは流されてしまって聞いてもらえないし、

頭ごなしに、「仕方ないじゃないの!」とか怒ったり、

「頑張ってね!」と言うだけの人だから。話をまずは聞くってことが出来ない人なんだよね。

自分が話したい、自分の主張ばかりで。

「そう。そうなの。」って一度も母の口から聞いたことないかも。

お父さんはお母さんほど、強く怒ったりせず、まずは話を聞いてはくれるけど、

男性だから、話しづらいのはある。

お母さんは私の将来を心配して、婚活して結婚してほしいと言うけど、

お父さんはよく世間のお父さんが言うように、「できれば娘を嫁にやりたくない。どんな男でも嫌」って

言うから、そんなに結婚を焦らすようなことは言わないんだ。

彼氏がいるのか?と聞かれたこともないし。私も過去に彼氏を紹介したこともない。

まだ、女ひとりで生きていく覚悟ができていないから、こんな底知れぬほどの不安に陥ったりするのだろうか。

友達も数人いて、たまに飲みに行ったり連絡取ってたりしたら、世間の一人暮らししてる人並みには、

そこそこ楽しい独身ライフと思えるのだろうか。

もうこのまま一人でなんとか生きていけるだろうと思ったり、

両親が亡くなった後、自分もどんどん高齢になっていくし、どうしようという思いと、

このまま一人ならば仕事は辞めることはできないから、

今の高齢者に囲まれた本当につまらない刺激のない会社で、おばあちゃんのような生活を

いつまでも続けなければならないのかと、自分ももう歳を取るだけなのかと。

こういう堂々めぐりから抜け出せなくて。

毎日心が落ち着かなくて、皮肉なことに会社では仕事が忙しいので、一生懸命になるから、

その瞬間だけは忘れてる。

私、これからどうしたら、このモヤモヤから抜け出せてスッキリするのだろう。

春は遠し・・・

気づいたら3月じゃん!

今年ももう2ヶ月も過ぎたなんて。。。あっという間に33歳だわ。。。

年末年始だったり、冬が好きな私としては春が来るのは寂しいです。

だんだんと薄手の洋服に移行してて、暖かくなってきました。

春の物悲しさ、儚さは異常なほどです。桜みたいに綺麗な時期が一瞬にして散ったりするイメージのせいか・・・

出会いと別れの季節のせいか。宇多田ヒカルの♪桜流しや、ケツメイシの♪桜など、

好きな歌はたくさんありますが。

新社会人とかTVも番組改編で新番組が始まったりと周りだけフレッシュですが、

社会人も長くなると、実際の生活はフレッシュのかけらもまったくありません。

会社員にとって、3月は決算期・年度末・新卒社員の受入準備・退職者の処理など、

忙しく辛い時期です。新年度の4月も同じく忙しいです。おまけに花粉症です。

私も最近は花粉症で夜中起きるのと、多忙の残業で疲れてきってしまい、

今日は午前休をもらいました。また午後から会社行かなきゃ・・・はぁ。

でも明日休みなだけ救われますね。

最近、仕事帰りが疲れすぎて、定期範囲外だけど座って帰れる電車のルートで自腹で帰ってます。。。

お金かかるけど、疲れたからいいや・・・と。残業代なんて、それに消えてます。サービス残業ですよ。

私の好きなTV番組が土日月に固まってて、他の曜日は本当につまらないです。

しかし、金曜って昔から良い番組やらないな~。世間が飲みに行ったり、デートや残業とかで、

見ないから視聴率取れないだろと思って力入れてないのかな。映画の再放送とかよくあるし。

でも、私みたいな交際範囲ない人って、金曜の夜って一番ホッと出来て、

ゆっくり家飲みしながら、面白い番組見れたらいいな~って思うんだよね。週末の楽しみというか。

面白い番組なさすぎて、夜更かししたいのに結果的に早く寝てしまいますよ。

そんな憂鬱で体調悪い物悲しい春先ですけども、(忘れてはならない東日本大震災もありましたしね)

なぜか春の夜はゾワゾワするというか笑、宇多田ヒカル(またかい)♪travelingの歌詞にもあるように、

ウキウキするようなドキドキするような響きがあります。

夜桜のライトアップだったり、色っぽく艶やかというか。。

なんか昔の和歌集?で春の歌が読みたくなってきた笑 何見たらいいんだろう。。(古典知識なさすぎ)

たぶん、昔付き合ってた人の思い出で春に付き合いたてだった人がいて、

その人と色々なところに行ったのが春だったから自分の中で良いイメージになってるだけだと思う。

そういえば過去の恋愛を振り返ると、夏や秋に付き合い始めることになりましたってことが皆無でした。

春か冬に出会うか別れるか、というような感じでした。だからいつもイベントの多い夏は一人でした。

そうだ、まさに春の夜の宴的な最近悩みまくっているイベントがありまして・・・

以前の記事に書いたと思うけど、

あるモデルのファンクラブに入っているのですが、(イベント内容を書いていいのかわからないから伏字)

ファンクラブの会員向けにたまにイベントをやるんですよ。

行きたいなーっていつも思ってて、ファンクラブの会費も払ってるわけだし。活用したいし。

いつも大体参加資格が2名1組のペアで、一緒に行く人いないし、まぁ抽選制だから当たらないだろうと

諦めてたんですよね。一人参加だとダメそうだから。

で、今回ジャズバーのようなところでオペラのイベントをやるらしいのですよ。

イベント日がそのモデルの誕生日前日で〇歳最後の一日をファンと過ごすという。

しかも!今回やーーっと!ペア応募じゃなくて一人ずつの応募(同伴者は可)っぽい。

2回公演で計400名を招待。行きたいなー最近こういうのまったくなくて、

引きこもり気味だし、ドキドキ楽しみ持ちたいなーと思ったんだけど、

参加費が、えっ!?!?と思うほど高い。2万6千円とな。

一応食事とお酒(ドリンク)が出て、ディナーショーみたいな感じなんだけど、

それにしても高い・・・開催時間的に仕事は有休取らないとダメそう。

場所も青山。気を使うからほとんど行かないオシャレスポット。

しかも、ドレスコードが「シック」とある。シック、シック・・・モノトーンなイメージしかないわ。

白と黒でジャケット羽織るような。女性だから黒のワンピとかも良いのかな。ジャズの生演奏聞きに行くような格好だと

思うんだけど、何着たらいいんだかわからない。手持ちの服でどれが使えるのか。

モードなZARAが使えると思うんだけど、マニッシュというかシックにも見ようによっては見えるし。

そんなことよりも費用よ、お金よお金! んーー、ご褒美として奮発するか。。。

ってまだ抽選に当たってもいないうちから悩んでるし。

一人で参加して浮かないかなぁ・・・なんてのもちょっとドキドキ。

とりあえず、抽選だから応募するだけしてみるか!んで、当たったらその時考えよう。

お酒の提供アリだから、身分証の提示要。10代の学生とか子供が来ないのは良いなぁ(^-^)

さて。当たるかな~?

とりあえず、加齢臭満々の例の職場へ行ってきます。。。
プロフィール

syojikisinndoi

Author:syojikisinndoi
ようこそ!
リア友が少ないため、日常のモヤモヤを放出させていただいてます。メンタル弱め。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
一人暮らし
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。