へろーうぃんうぃん

(*'v')ノ☆†★HAPPY HELLOWEEN★†☆ヽ('v'*)

今日はハロウィンだそうです。
荒削りカボチャ       ひどい魔女      でかーいカボチャ
IMG_20141030_133959.jpgIMG_20141030_133858.jpgIMG_20141030_134124.jpg

会社の近くにある花屋さんを撮影しました。子供たちが仮装して歩いていてすごく可愛い。

子供ほしいな…。ボソッ。本音が出てしまいました。

ハロウィンは正直馴染みがありません。

実はそれよりも、忘れかけられている日本の伝統的な行事の方を守ってほしかったりします。

ひな祭りや、端午の節句などです。

アメリカかぶれなのか、クリスマスやハロウィンが持て囃されてる気がします。

家の家具や雑貨が西洋かぶれのお前が言うなって感じですが笑

子供のころ、そういう日本の行事をきちんとやる母でした。

子供が仕上がって、今でこそグウタラで韓流ドラマ漬けの母ではありますが、

お月見の日には、ちゃんとススキとお団子を飾り、

端午の節句にはこいのぼりを出し、しょうぶ湯にしてくれました。弟といつも一緒に写真を撮りました。

ひな祭りには、甘酒と桃の花と立派な8段飾り。

節分も豆まきをします。今では、コンビニで恵方巻を見ると思い出すくらいで、

寂しい仕事漬けの生活だなと思ったりします。

他にも男勝りな母で、本来は父がやるような日曜大工だったり、

力がいる作業、家の修繕作業なども全部母がやっていました。

夏に子供2人連れてプールや海に行ったり。

父は不在がちで、あまり一緒にアウトドアをした記憶はありません。

なので、今でこそギクシャクしているものの、母を尊敬していましたし、

私と弟が幼かった時は本当に一人で大変だったと思います。

学校行事も、担任の先生に「お父様は単身赴任?」と言われちゃうくらい、

父はほとんど来なかったですね。授業参観とか。

今では、父は休日に料理や掃除をしたりします。

「男女逆転してるよね、うちは」と、父と母が言ってます。

本当はもう少し父に男っぽくあってほしかったと思います。

それでも、父をたてる母はエライです。

明日からはさーんれーんきゅー!! やほーい!

洗濯槽からヘドロが出るようになったので、

良いと聞いたやり方で、カビ取りをがんばりまーす。

今日のお弁当のごはんを、ちらし寿司にしてみたらヒットした。

またやろっと。
スポンサーサイト

何でも聞きまくる人びと

どうも、地下鉄のホームをひた走るネズミを二度見たことがある私です。

案外可愛いです。

私は昔から道で人によく何かを尋ねられます。自分では早く歩いているつもりが、

おっとりして見られたり、どうも聞きやすいようです。

老若男女問わず、もう様々なことを尋ねてきます。

場所、道、電車の乗り換えはもちろんのこと、

ひどい時は、カップルが「電車の時間まで、買い物で時間を潰したいんだけど、表参道ヒルズはどうか?」

と聞かれます。観光スポット相談です。こちとら、表参道ヒルズなどオサレな所行ったことないわ!

ある日は、「日本橋でやってる金魚のイベントを見に行きたいんだけど」と、おじいちゃん。

引きこもりOLの私が最新イベント情報を知ってると思うなよ笑

どうでもいーけど、昔、濱田マリの「あしたまにあーな」って5分番組あったよね。

明日のイベントを告知するやつ。

さらにある日、「有楽町マリオンどっち?」

さらにある日、「500円玉両替して」 もう、コンビニ行けや!

一番ひどい時は、「今日何日ですか?」 スマホ持ってるだろ、自分で調べろ!

多い時で、週2~3回尋ねられます。

そんな訳で、昨日も仕事で外出した際に、いきなり観光のおばちゃん軍団に捕まってしまいました。

「○○駅はどう行ったらええですか?」

私、「私も今からちょうど行くので、一緒に行きますか?」と言ったら、

「おねげえします」と言うので、連れて行ってあげた。

「ご旅行ですか?」と聞いたら、「ズガイヅリー行きたいねん」とちょっと訛って聞こえて、

なぜか、「西伊豆ですか?」と聞いてしまった私です。スカイツリーに行くそうで。

「いいですね。私なんて近いのに一度も行ったことないですよ」と言うと、

「あなたはいつでも行けるからいいのよ」だそうです。

観光客は仕方ないけど、私は方向音痴でうまく説明できないので、

都内の人は何でも私に聞かず、自分で調べてほしいです。

夏に撮った、いつだかの超おっさんゴハンです笑

IMG_20140721_210133.jpg

半額セールで買った物ばかりで、あまりに切なかったので、

盛り付けてみました。

蛭子さん化してきたら、どうしよう…。ボートレースとか行っちゃうのかな。不安です。

心がささくれだった日は…

どうも、ケツメイシの「ケツの嵐」は「春BEST」が一番と思っている私です。

近所の「らあめん花月嵐」が近日オープンとずっと書かれたまま、

一向に工事が進んでいないのが気ががりです。大至急、仕上げてほしいです。

昨日の母といい、会社のジジイ・ババア軍団といい、

このところ、文句や小言しか言われず、人と普通の笑い話をしていません。

私のミスなら素直に謝罪しますが、何もせずにイチャモンだけつけて、

ただ文句言いたいだけなんです。

前の会社のように、「慣れた~?」などど声をかけてくれる人はいません。

感情を込めず、金さえ貰えればいいと、淡々と「はい」と聞き流すことはできていますが、

あまり良いものではなく疲れます。ずっと姑のように監視されていて、

息苦しいので、とにかく定時で帰りたく、仕事を超特急でやっています。

ちゃんとした時間に来てやってるのは私だけで、9時半出社と言いながら、

連絡なく遅れて来るし、目の調子が悪いとかで有休3連休明けにも関わらず、

すぐ帰ってしまったりします。

そんな人が大きい態度でいられても、正直説得力がまったくありません。

ちゃんと業務をしてる人に言われるのは、自分も入社したばかりだし、素直に聞けますが、

やることもやらず、小言だけ言う。部長は子供いるからと関係ない理由で、擁護する。

遅刻という概念がなく、勤怠にゆるいくせに、細かいどうでもいい所だけ拾ってつつく会社です。

いくら遅く来ても良いと言われても、私はちゃんとした時間を守ってやるべきことをやろうと思います。

それがこの会社の風土だからと言われても、

自分にどんどん甘くなって、自己管理ができず、自分を律することができない隣の席の人のように

なりたくないからです。

そういう行動を取れば、誰かに仕事の負担がいき、迷惑をかけます。

本人はそれに気づいていないようです。気づいていて、あえてやらせているのかもしれません。

営業の女性がお客様に出すペットボトルの茶が切れているとブチ切れてきました。

寒くなってきたので、ホットならご用意してますと私が言うと、

「ホットは面倒くさいんだけど!」と、何考えてんの?ぐらいキレていた。

真冬でもキンキンに冷えた茶をお客に出す会社だそうです。

年寄りが多いってのに。

「すみません。すぐに買ってきますね」と、笑顔で返してやりました。

そんな心がささくれだった日は、これです。378円のブーケです。

IMG_20141029_205724.jpg

急いで帰り、駅のお花屋さんが開いてる時間に間に合いました。

これくらいの出費は自分にOK出してもいいくらい、頑張っていると思う。

もう少しお金使える余裕はあるけど、悲しい。。。欲しい物が全然ない。

あ、味方がほしい。

唯一、心が休まるのは多目的室で一人でお弁当食べてる時。

周りが会議してる中で食べてる時もあるので、本当の意味では気を張ってる。

家では疲れきってそのまま倒れこむ日もあるから、休日だけ休まる。

もうすぐ3連休、11月は連休がもう一つある♪

次の3連休は読む本はもう図書館に予約してあるし、

少し良いディナーを作って食べたり、ネイルを自分でしてみようかなと楽しみにしている。

その連休明けがもう大変なのが事前にわかっているので、

思いっきり好きなことをして癒されたい。一人でも楽しまなくちゃ人生損だよね。

泣きたい夜もある

今、大幅に気持ちが下がっている。

今日は会社でも自分に非のないトラブルを被り、

先程、母から電話があった。

年末の家族で海外旅行の参加有無を返信してなかったので、

電話がきた。

以前にも増して性格がキツくなっていた。年を取ると丸くなると言うのに。

お盆以来、初めての会話にも関わらず、

「旅行どうするの!?え!?」と、食い気味に詰問してくる。

久しぶりの母娘の会話。

「元気だった?就職決まったんだって?仕事はどう?」など、まったくない。

自分の伝えたい旅行のことだけを一方的に大声でまくし立て、私の話は一切聞かない。

自分だって返信よこした試しないし、電話すれば「トイレ行く」と嘘をついて切るような母だ。

電話が鳴って、出るか躊躇ったものの、旅行行くのかハッキリしなくて悪いかなと思って、

出たけど、そんな優しい配慮は一切いらないと思った。相変わらずというより、

よりひどくキツく当たられる一方で腹がたった。

こっちが落ち着いた口調で話すと、あちらがキレて来るので全然会話にならない。

母は日本でもどこへ行っても一人でフラフラいなくなってしまい、家族で探すことがよくある。

父や弟も言っていた。周りが困る。

海外だと言葉もわからないし、勝手が違うから、ちょっと心配だと私が言うと、

「私が気をつければいいだけの話でしょ!」とキレてきた。

いやいや、いつも無意識でやってるから、家族が探すのが大変なんでしょうが。

母に、「ケンカするぐらいなら行かない方がいいよ。3人(父・母・弟)で行こうと思ってたし」

と、言われた。父のガンがいつ再発するかわからないし、皆が元気で行ける恐らく最後の

旅行だと思って、思い出づくりで私も行くといったのだ。

もうちょっと本当に実家とは絶縁するかもしれない。

絶縁は大げさでも、あえて疎遠にしたいと今日改めて思った。

本当に母娘か?という程、私に当たりがキツイ。もう母と会話したくない。

会社でも家族にも味方がいない。本当にひとり戦士で何とか毎日戦っている。

旅行しか興味がないのだ。私がどうなろうが知ったこっちゃないのだ。

私の健康状態やどんな所に住んで、どんな仕事に就いたのか、母はまったく聞いてこない。

私に実家の皆が元気か、聞く隙さえ与えない。早口でまくしたて、用件を言ったらすぐブチっと切る。

なんだこの人、もうだめだ。女同士というより人同士としても、他人と同じくらいわからない。

私、最近時が経つのがものすごく怖い。もう11月か…。早いな…。って

旅行がギリギリいつまで無料でキャンセルできるか、聞いてもらうことにした。

たぶんキャンセルし、毎年お正月は実家に帰っていたけど、

これ以上母にキツく当たられるなら、リラックスできないから帰らないようにしようと思ってる。

母と電話で会話しただけで、こんなに後味悪い嫌な気持ちになるなんて。

お盆以来、せっかく接触を避けてきたのに。全然変わっていなかった。

これで家族と疎遠になって、このまま私本当に天涯孤独かも…と、

どうしようもない不安、誰にも認められてない肯定されてない状態。

誰の気にも止まらない一人のひととして、死ぬまで生きていくのかな。

何もかもが憂鬱で孤独な夜だ。

どんなに泣きそうでも、ごはん食べるために明日も会社へ行かなくてはならない。

永遠に、命尽きるまで。

今日のおべんと

IMG_20141028_124535.jpg

昨日の焼きそばの残りと、卵焼きは青ノリで味変えしてみました。

右下のは、好きなお豆腐のお味噌汁です。

夏ではないから大丈夫と思いつつも、百均で買った「食品抗菌シート」というものを、

お弁当に乗せて除菌してます。

趣味の話モロモロ

暑いよー、夏服をしまうタイミングが掴めません。

母からメールが来ました。

「就職よかったね。正月に家族旅行行くから参加有無くれ」と、

ミスターポポ調で言ってきました。手紙で就職を伝えてから、何週間経ってるの!?

相変わらず、日々過ぎていく感覚が遅すぎて、なんとも母らしい。これが彼女のペースなのだろう。

私は実は競馬をたまにやります。ギャンブルなので、あまり人には言わないようにしてますが。

のめり込む程ではなく、ほんのお遊び程度です。

今日は秋のG1シーズンで、「菊花賞」でした。頑張った自分へご褒美で500円だけ、

馬券を買いました。1・2番人気が消えたので、無論ハズしました。

アプリのLINEDECOを見ていたら、海外サッカークラブチームのシンボルマークって、

なんであんなにカッチョいいんでしょう。レアルやユーベ、マンチェンスターUのエンブレムが

カッコイイです。Jリーグのダサめのシンボルもそれはそれで好きです笑

あと、また1冊読みおえました。

貴志祐介著 「黒い家」です。サイコホラーの分類でしょうか。

うーーん、評判が良かったので、期待しすぎました。

最後があっさりでしたね。サイコパスという人種が世の中に存在します。

言葉の定義としては、色々な言い方がありますが、

「情緒欠如者」のことです。私たちはどんなに悪人でも良心が少しはあると信じています。

しかし、まったくそうではない人々がいます。脳の海馬?だったかな?がもともと異常なのです。

私も運悪く、つかまってしまったことがあります。思いやりや、自分が悪かったかなという反省は、

一切しない人びとです。脳の欠陥なので、ある意味仕方ないのかもしれません。

この本は、そんなサイコパスが保険金をもらう為に自分の夫や子供まで殺したり、

自分の腕や指まで事故に見せかけて、故意に切断するのです。

麻酔なしですよ?どれほど痛いか、気が遠くなります。

訴えているテーマに、大幅な社会のモラル低下があります。

それに上手く順応した人物がサイコパスなのだということです。確かに…。

そう考えると、サイコパスだけを責められないと感じました。

ちなみに、大竹しのぶさん主演で映画化もされましたが、映画版は見てません。

例によって、ネタが尽きましたので、

紫陽花の時期に買った季節外れの350円のブーケ画像でお許しください。

IMG_20141026_105536.jpg

お弁当の変遷

どうも、こんにちは。今週はハードだった私です。

まだ疲れが抜けません。

以前、枕草子や平家物語などの古典が気になるという話を書きましたが、

電車で女性が読んでいた、「徒然草REMIX」という本めちゃくちゃ気になります!

もうタイトルだけでグイグイ惹き込まれる。目が釘付けでした。

「徒然草」と「REMIX」という単語の和洋折衷、新旧という組み合わせが異常に好きなんです。

新旧の例だと、日本橋や神楽坂が好きです。昔からのお店や建物や風情を残しつつ、

超近代的な高層ビルも立ち並んでいて、うまく共存している感じが良いんです。

道一本隔てて、近代的と歴史ある建物が出て来るという街は世界でも例がないそうで、

外国人がとても驚いてて、人気だそうです。

本の表装もなんか良かったんですよ。吉田兼好か、借りてみようかな。

ついに昨日、無職から復帰後、初のお給料日となりました。

今月は社保が引かれないので、12万くらい貯金できそうです。

体が疲れても早めに起きてお弁当を作り、身を削った甲斐がありました。

いつものネタ切れごとく、画像でなんとかごまかしです。

お弁当作り、どうも上手くないです。一人ずつ交代でお昼を取るので、

誰に見られるということもないから、いいんですけどね。

こちら↓が昨日寝坊して遅刻しそうで、慌てて作ったお弁当です゚(゚´Д`゚)゚

買い物に行けなくて、肉多めです汗

ごはんは色々変えていますが、これは釜めしです。

IMG_20141024_132037.jpg

そして、これが弁当生活初日。処女作です。

どうしたらいいかわからず、ただ詰めました。家で撮影したので、凍っています笑

IMG_20141014_202258.jpg

こう並べてみると、10日ほどで進化している感はあります。。。

味は、レンジで温めて食べると美味しくなることを発見しました。

常温でも食べれるから、温めずに食べていたのですが、熱の力ってすごいんだなと思いました。

コツは、赤・緑・黄の信号カラーが入っていればキレイに見えると気づきました。

黄に蒸しカボチャを入れて飽きたので、卵焼きを大量に作ろうと思います。

お弁当でも唐揚げは高級品の位置づけなので、体力がいる日だけ入れます。

美味しいので、その日のお昼までがやたらテンション上がります。

普段は安いものです。茶ですけど、エリンギのバターソテーもこれから作ります。

飲み会後は気持ちが沈む

最近、ブログに何書こうかな?しか考えていない私です。

先程、飲み会から帰ってきました。

ふー、やっと業務終了。

今日は私の歓迎会のはずが、1次会・2次会はもう一人の女性であるスーパーママさんが主役で、

男性陣がヨイショして褒める会でした。適当に相槌打って聞いてました。

隣の部長なんて、私を飛び越えてママさんと話しています。

席変わりましょうか?と言ってやりたいくらい。

お酒入ると自分をちょっと大きく盛って言う人いるじゃないですか。

過去の武勇伝とか、俺(私)ってちょっとすごいのみたいな。

実際は全然大したことないことが大半です。

スーパーママさんも出るわ出るわ、自分の自慢話のオンパレード。

旦那は自分にゾッコンで、自分は社長よりも偉くて仕切ってて、

子供に添加物の入ったような食べ物を一度も食べさせたことなくて、

カレーはルーを買わず、粉から作ってるの。

留学してたから、英語もペラペラなの。

世田谷区に住んでるの。オシャレにもこだわってるの。雑誌は見ない。

はいはい、すごいです。もう自慢話はお腹いっぱい。

人間はちょっとドジ話、失敗話の方が楽しいし、面白いのです。

このママさん、社内の他の女性からはあまり好かれていないし、

皆から怖がられている。こんなだからじゃないの・・・?

ママさん帰った後の3次会では私が話題の中心になった。

案の定、恋愛の話になる。飲みの席の話題は、どこでも低俗だ。

あと新婚の男性2人の嫁の話など新婚生活の話を聞いた。

携帯を毎日チェックされて、エロ動画とかそういうのも全部嫁に怒られるそうです。

あーくだらね。彼氏の携帯なんて、生まれて一度も見たことない。

そこにはプラスが無いから。何かあれば穏やかでいられないし、何もなかったら見ちゃった罪悪感。

しかもその男性、仕事ぶりや性格はともかくも、着るものに無頓着。

髪も爪も伸びてるし、清潔感があまりなく、なぜわざわざそんなダサいのをあえて選ぶ?

というような靴やリュックサック、服を着ている。「愛されてるんだね~」などど、

言われていたが、毎日携帯チェックするほどの男性か?とぶっちゃけ思う。

私が飲み会が嫌いなワケと、飲み会後に必ず起こる悲しく寂しい気持ちになるワケは、

イコールです。同じです。

それは、自分が世間と価値観がいかにズレているか、改めてまざまざと見せつけられるからです。

たぶん、皆さんの方が世間一般で現実なのだと思います。

当たり前ですが、お料理やお酒が嫌いな訳ではありません。

携帯毎日チェックなんて疲れるよ、そんな生活。

浮気や不倫、ある会社の上司が新卒に手を出しキスしてただの、

もう本当にイライラしてしまうし、聞きたくもない。

お嬢様ではないけど、ピュアとは言われる。私は年齢の割には大人の図太さが足りない。

もうさ、せっかく人生の時間を一緒に共有してるんだし、

彼氏or旦那さんと仲良く楽しくやってけばいいじゃんそれで。

なんで、もっと欲しがるかなぁ。満足してないなら、別れて他の相手を探せばいい。

浮気や不倫で満たそうとなぜする?

皆が話すそれが俗世間なら、私は理想郷を求めていることになる。

理想郷など存在しないという諦めと絶望がほとんどだけど、

ほんのわずかに一縷の望で自分と同じ価値観を持つ人に出会うかもしれないと心のどこかで

どうしても捨てきれず残っている。

人間少しの希望でもなければ、生きていけないと思う。

ナチス政権下の時代、反ユダヤ政策におけるホロコースト。

アウシュビッツ強制収容所で、もう死を待つのみの人びと。

その絶望的な状況で、どうして生きることができたのか。彼らは何を考えたのか。

「いつか出れる日が来るかもしれない」

「妻や子、家族のことを思う」

そういう希望だったんじゃないのかな。

ユダヤ人のホロコーストについては、昔からよく調べたり学んでいた。

中学の時に友人に、「夜と霧」という有名な本も借りたことを思い出した。

飲み会が終わり、外に出ると、赤坂界隈には千鳥足で寄り添って歩くカップル。

素敵な二人だったら、見とれるところだけれど、

素敵な二人なんて本当にいない。気持ち悪いカップルばかりで、胸焼けがした。

大人の事情っぽいカップルだ。

私は何と言ったらいいのか、俗っぽい感じがとても苦手だ。

生々しい感じというか。

生活感があまりない方が好きで、男女の欲望丸出し感が気持ち悪さを感じる。

例えるなら、スタイリッシュなホテルのロビーは俗っぽさがない。

ゴチャゴチャ物であふれた雑多なビルの一角のような、

手垢がつきまくった感、場末のスナックのような人間くささ、

良く言えば人間味があると言えなくもないのだろうが、苦手だ。

結婚のことを飲み会で聞かれたので、「それほど結婚願望はない」と答えた。

それはまだ子供だと言われた。恐妻家でなんだかんだ言っても、

やはり家庭を持とうと思うのだそうだ。

私だって結婚そのものが嫌な訳ではなく、理想郷と言われるような自分の価値観に

合った人がそうそう見つからないから、無理に結婚して苦労するよりは、

一人の方が良いという意味で言っている。

むしろ、年収やルックスなどはっきりした希望がある方がまだ探しやすい。

価値観・考え方は、じっくり向き合わないと、なかなか分からないから。

職場がなんか異様

ぷはーーーー、疲れたーー。

今、帰ってきました。残業です。

明日は私の歓迎会だそうで、子供がいる方もいるので、

17時からだそうです…。早い。。。

なので、明日は残業できないので、今日仕事を片さないといけなかったのです。

オフィス移転でまだ落ち着かず、バタバタしてるので、

「皆さんお忙しいので歓迎会はいいです・・・」とやんわり言ったのですが、

「いやいや、やろう」と言われ、ああ明日が憂鬱です。

5人だけのこじんまりした部署だし、年齢もそれぞれの立場も全然違うから

「何、話すんだろう?」とか、若い人もいないし、正直話題がつまらなそう。

他の部署で呼びたい人とかいる?とも聞かれなかったし。

というか、この会社なんか変わっている。ブラックではなくて、異様というか。

言葉でうまく表せないけど。

新卒がほとんどいなくて、要は中途の寄せ集めなので、何というか、

愛社心みたいなものは全然無くて、社歴が長くて何でも知ってる風の人が少ない。

部署を越えた交流もなくて、ただ一緒のフロアにいるだけって感じ。

業務委託で何人か出向で他社から来ている人を見るが、1日中黙ってて

PCに向かっているけど、なんの仕事をしてるのかまったくわかんない。

あと、本当に何もしない。ゴミの分別すらしなくて、燃えないゴミのゴミ箱に、

燃えるゴミも缶もビンも一緒くたに入っているし、部署の課長やマネージャーが

全然課員をまとめようとしないどころか、総務にまとめ役を振ってくる始末。

期限が決められたものなんて、守る意識などまったくなく、

こちらから直接声をかけると、悪びれもせず、「あれね」とふてぶてしい態度で来る。

ものぐさ過ぎるでしょう。何でも誰かがやってくれると思ってる。

技術者だからって、PCだけいじってればいいと思ってないか?

勤怠はグチャグチャで、起きれないからと言って午後出社が認められてしまう。

そりゃ、誰でも眠いわ!でも頑張って起きてるんじゃ!

それで深夜代を稼ぐなんて。電卓などの備品を自腹にするなら、

そのグウタラ残業代や人件費を見直すのが普通でしょう。

木を見て、森を見ずなところがいっぱいある。

ただ月給が高めだから、割り切ってこなす。

賞与という形がないので、月給が高めになっているのです。

最初は賞与という不確実なものより、月給で確実にもらえた方がいいと、

考えていたのですが、一つだけ想像してなかったことがありました。

月額が高いということは、毎月の保険料や年金などが高くなってしまうのです。

厚生年金なんて、報酬月額に対する保険料が一番上の階層の人がいっぱいいます。

もう天井です。年収としては、賞与が出た分と同じくらいの額になりますが、

月額が高めなのも良いような悪いようなですね。

なんだか仕事も家でもやる事がたくさんありすぎて、

家が片付かないと心にゆとりが無くて、なんだか落ち着かない。

ただ、夜遅く朝早いし、体が疲れて動かないし寝たい。

やだなー早くキレイにしたいわ。

今週は新幹線のごとく、早く過ぎ去った。

いい歳だけど、身内である家族が恋しくなったりする。

職場の周りの人は良い人で助かっているけど、

あくまで職場の人。私をよく知る、どんな時でも味方でいてくれる

親と話したい。お盆に言い争って以来、お互い避けているけど。

お料理が美味しそうな高級和食のコースだったので、

歓迎会と仕事をなんとか頑張ろう、ふんばれーーー。

もう食に走る。花より団子じゃ。

理想の恋愛観

毎日同じように見えるけど、実は同じ日は一日もない。

今日はお弁当のごはんを釜めしにしてみました、私です。

少しでも変化をつけるのって、生きるセンスだと思ってます。

よく考えたら、アンパンマンに出て来る「かまめしどん」って、

もはやパンでも何でもないですね。炭水化物のくくりで入れちゃえ!ってことでしょうか。

帰りがどうしても21時になるので、スーパーも図書館も閉まってます。

図書館は通勤で読む量を計算して、土日に1週間分の本を何冊か借りておかないとダメなのか。。。

取り寄せのために数日余裕をもって予約しなくちゃならないし、忙しいと忘れる。

通勤時間が長いので、読む本が途切れるのがとにかく嫌なんです。

返却は24時間ポストがあるけど、受け取りは24時間自動受け取り機があったら、

超便利~。開館時間帯以外は、それで受け取りたい。

前置きが長くなりました。

クリスマス2ヶ月前。

このくらいの時期になると、昔の知り合いとかから急に連絡が来る。

普段連絡をよこさないくせに、一人者同士あわよくば聖なる夜を一緒に過ごそうなどという思惑で、

駆け込み寺的に連絡をするのはやめれ。

補欠要員となっているなら、まったく失礼極まりない。

それなら明石家サンタを見て、人の不幸話を笑っていた方がマシだ。

特に可哀想な人には豪華賞品が当たれと願っている。

私より2歳上の派遣さんと女子飲みをしていた時のこと。

「わたし~、男友達とエッチしても平気なの~。
 あ、なんかこんな風になっちゃったねみたいな」

それ、彼氏と男友達の違いって何なんですか?

その時点で、俗に言うセフレと言うやつになるのではないですか?

あと、昔から男女に言われる私に足りないモノが、

「もっとワガママ言った方がいいよ~」だそう。

なに?何?ワガママって何言えばいいの?

発想がない、ワガママの才能がない。

深夜に電話して「会いたいー。今すぐ来てー」とか言えばいいのか。

無理しなくても、別にまた会う日作ればいいんじゃないの?とか思ってしまう。

その派遣さんも、「今、会いたい気分じゃなーいとか、全然言うよー」と言う。

そんなセリフ言ったことないわあ。そういう育て方されてない…。

「うん、会おう」か「ゴメン、今日は無理」かどちらかだ。

不倫も浮気もしたことない、なんならカブってる時期(一方と別れる前に他方とも付き合うような)や二股もない。

「はー?なんでそんな清らかに生きれんの?」と言われたが、

こちらの言い分としたら、下品で薄汚れててドス黒い。

色んな人と同時に関係を持ち、自分の価値をどんどん下げている。下衆の極み。

私は彼女自体は好きだし、仕事ぶりも素敵だったから、自虐的にならずもっと大事にしてもいい人なのになと、

価値がある人なのに、なぜそんなにヤケっぱちなのか切なくなった。

私が堅いのか?

「昼顔」でしたっけ? 見たことないけど、何あれ本当にずるいよ。

ドラマに限らず現実でも、結婚してしっかり自分の居場所を確保しておいて、

あとは自由に不倫やら浮気やら好き勝手に走る。

一人で頑張っている独女もいるってのに。

恋愛を楽しみたいなら、結婚しない主義で行けと独女は思う。

そんな私の理想は、同志というか二人三脚の相方みたいなパートナーです。

ご主人様とか、逆に尻にひくみたいな上下関係が苦手なので、

友達に近い感じがいいです。

ゼロから一緒に築いていきたいので、セレブになりたいとか車、家持ちみたいなもう出来上がっている方にそれほど憧れません。

そこは、心配しなくても玉の輿に乗れないので大丈夫だって?

生活をしていれば、大小問わず話し合わなくてはいけない色々な問題が出てくるでしょう。

その時に「どうしよっか」とちゃんと話し合える人、一緒に試行錯誤や工夫をしてくれる人です。

そういう困難を共に乗り越えた方が絆が深まる気がするのです。

「あの時大変だったけど、なんとかやってこれたし」と思えるのではないかと。

甘いでしょうか?まあ、未婚の独女の戯言だと思って聞き流してください。

あとサッカー代表戦を一緒に応援してゲームを振り返って語り合えたら、この上なく最高ですけどね。

ま、一人で見ても面白いですけどね。

淡々と仕事をこなす

こうしてブログを書く時間が唯一の癒しになってます。

どうも、こんばんは。「真っ黒ですよ」と言われた私です。

気付いたら、今日は全身真っ黒なファッションになってました。

闇に溶け込むのに最適です。何に追われているんだ…。

スーツを着ることもたまにあります。

帰ってから寝るまでの3時間がバタバタします。結局1日中バタバタしています。

始業30分前ぐらいに会社へ到着、忙しい1日がスタートします。

ポットのお湯を替え、観葉植物に水をやり、コーヒーメーカーをセットし、

ふきんを手洗いで洗濯します。さらに今日、会議室と休憩室の机が手垢が目立つデザインで、

拭かないと…という話になり、明日からさらに私の仕事が増えます。。。

私一人でこなすため、100人いるので大変です。

何しろ、女性陣が驚く程まったくやりません。皆さん既婚です。

家事もこなしているはずです。忙しいのは皆同じかと…。

そのかわり、文句だけ言ってきます。

「花が枯れている」だの、「非常袋がなくて、地震きたらどうしろって言うの!?」だの、

開所の際に頂いたお祝いのお花が枯れて、花屋が花器がレンタルなので引取りに来ると

電話があったので、脇にかたして置いたら、その会社から出向で来てる人たちがいるので、

「その人たちが、お花が片されているのを見たらどう思うの!?」と、姑かのごとく言ってきます。

何もしない人に言われたかないけど、私は強くなりました。

「はい、申し訳ありませんでした。やっておきます」と受け流し、淡々とこなします。

暇なババアの戯言など聞いていられません。

大きい会社はバイトや業者に掃除は全部お任せですが、

中小企業なので、清掃にコストをかけられません。

昔いた会社は男女差別ではありますが、

女性の間で、お茶当番ふきん当番を回していました。

そんなことを提案しようものなら、「なんで面倒なことやらされるの!?」と、

袋叩きに合うのは確実ですので、自分がさっとやった方が平和でいいのです。

見てくれている人は、やはり見ています。

電話番があるので、お昼も交代で気を使います。

13時か14時になることもあり、早くお弁当食べたいです。お腹空いて仕事どころではありません。

フレックスタイム制なので、定刻通りに来てやっているのが部署で私ぐらいです。

皆さんリズムがバラバラです。もう60歳近い部長は朝7時に来て夕方には帰るし、

以前記事に書いたスーパーママさんは仕事人間でお昼も食べずにやるタイプ、

仕事を分担してやっている男性(30代前半)は夜型でお昼近くに来ては、

夜遅くまでやり、青天井の残業代か深夜代を稼いでいます。

私も好きな時間に来ていいと言われたが、朝型夜型に偏るのではなく、

ちゃんと全うな時間、世間の常識的な時間にやるのが一番良いということを

経験上わかっています。ダラダラやる人で、仕事が出来る人をまだ見たことがありません。

そう言えば、職業紹介会社から転職活動のインタビューをさせてほしいとメールが来てました。

忙しいからスルー、と思ったら、※謝礼ありと書いてある。

なぬ?聞き捨てならぬ。いかほど頂けるんでしょーか?

まさか、クオカード500円分じゃないでしょうな?

詳細は電話で、とあったので話だけでも聞いてみるかなぁ。
プロフィール

Author:syojikisinndoi
ようこそ!
リア友が少ないため、日常のモヤモヤを放出させていただいてます。メンタル弱め。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
一人暮らし
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる